クッションを持っている男性

求人について

どのような職種があるのか

お金を一気に稼いでみたいと思ったことはありませんか?
人によってはちまちまと稼いで貯金するのが好きだ、という人もいますが、多くの人は稼げるなら一気に稼いでお金を手に入れたい、そう思うはずです。

ですが、普通の求人情報雑誌やサイトなどのコンテンツに掲載されているような仕事だと、時給も高くて1,200円程度で、頑張って働いたとしても思ったように稼げない、なんていうことも決して珍しい話ではありません。
もし今思い切り稼ぎたい!一気に稼いでお金を手に入れたい!そのように思っているのなら、高収入求人と呼ばれるような仕事に挑戦してみましょう。
高収入求人、と聞くと多くの人が女性向けのキャバクラなどを想像しますが、実は男性向けの高収入求人という物も存在しています。
仕事の内容は大きく分けて3つ存在しており、1つはキャバクラのホールスタッフのような裏方業務、2つ目が土方や警備員のような肉体労働系、そして3つ目がホストと呼ばれる仕事になります。

裏方業務の中にはキャバクラのホールスタッフや風俗店スタッフ、そしてキャバクラの送迎ドライバーの仕事などが存在しています。

これらの仕事というのは決して目立つ仕事ではありませんが、存在していなければ店舗を運営することができない、という非常に責任に問われる仕事となります。
また、店舗スタッフが行う業務というのは簡単に言うと「女性スタッフが行わないことすべて」です。
なので、働き始めると簡単な接客から買い出し、トラブル発生時の解決に始まり、深夜12時に店舗が完全閉店してから店内清掃を開始し、すべてが終わったころにはもう日が昇り始める……という事も決して珍しいことではありません。
その為、実際に働き始めると肉体的にも精神的にもキツイ、という感想を述べる人もいるのです。
そして、肉体労働系の仕事は勤務時間中ずっと体を動かして作業を行ったり、同じ場所で立ったまま警備を行うなど、肉体を過酷な状況に置きながら働くことになる反面、比較的高給の仕事となってします。
ですが、現場によっては「何らかのトラブルが発生したら明らかに大けがをする現場」という物も存在します。
その様な現場で働くことになった場合、細心の注意を払いながら働く必要がありますし、万が一何かしらのトラブルが発生した場合、自分が大けがしてしまったり、別の人が大けがをする、場合によっては命を落としてしまうかもしれない、というような非常に恐ろしい状況で働くことにもなってしまうので、実際に働き始めると 「確かに稼げるけれども、現場の危険さと給料が割に合っていない」という風に感じてしまう事もしばしばあります。
そしてホストの仕事ですが、この仕事をざっくりと説明すると「男性版のキャバ嬢」というような仕事です。
なので、働き始めると店舗にやってきたお客さんと話をしたり、飲み物を飲みながら相手の話を聞いたり……というような、普段飲み会などで行っていることを仕事で行いつつ、遊びにやってきたお客さんが楽しんでくれるような会話をする必要があります。
また、人によっては「ホスト=お酒を飲みながら接客を行う」というようなイメージを持っている人もいますが、接客をメインで行っている為、飲みすぎて酔っぱらってまともに接客が出来なくなるのを防ぐために、店舗によっては「ホストが飲む飲み物はすべてノンアルコール飲料、もしくは市販のお酒に見えるノンアルコールカクテルという風に決めている店舗もありますし、多くの店舗で飲めないならノンアルコールの飲み物を飲みながら接客しても別に問題ないと言われています。
なので、お酒が飲めない人でも安心して働くことができるのです。
その為、誰かと話をするのが大好きでたまらない、楽しく飲みながら話をして稼げるなんて最高!という風に思っている人にとってホストというのは非常に楽しく、それでいて非常にしっかりと稼ぐことができる、とても良い仕事なのです!

両手にクッションを持っている男性

いくら稼げるのか

ホストの仕事というのは他の高収入求人と呼ばれるような仕事と比べても群を抜いて稼ぐことができる仕事と言われています。
例えば、男性向け高収入求人と呼ばれている物の中でも比較的多くの人が挑戦しているキャバクラのホールスタッフ、そして風俗店のスタッフですが、この仕事は月給制となっている店舗が多く、時給で計算すると1,000円程から始まる店舗が多くなります。
その為、求人サイト上に存在する表記を見て 「ここなら稼げる!」と思って求人に応募してみても、実際はそこまで……という事も決して珍しくはありません。
そして仕事終わりのキャバ嬢を自宅まで送迎する送迎ドライバーの仕事ですが、この仕事は仕事開始がキャバクラの閉店時間を過ぎてからの仕事となる為、日払いの前払い制になっている事が多くなります。
基本的に 1日辺りガソリン代込で 5,000円程が相場で、送迎するキャバ嬢がどこに住んでいるのかなどによって、実際に手元に残る金額が変わってきます。
そして肉体労働系の仕事を代表する土方の仕事ですが、この仕事は経験や役職などによって給料が変動しますが、多くの場所で初任給が約20万円程度で、クレーン車の運転免許証のような専門資格を持っていればそこから更に給与が加算されていき、40~50万円程まで給与をあげていく事も出来ます。
そして高収入求人として掲載されることの多い警備員の仕事ですが、実はこの仕事というのは他の高収入求人と比べても給与が低く、高くても1,100~1,200円程となっている為、実はあまり稼ぐことができない求人となっているのです。
そして、これらの仕事とホストの仕事を比較した場合、実際にはどれくらいの給料差が出てくるのでしょうか。
まず、ホストは時給換算で働く店舗が約3割とされていて、それらの店舗の相場というのは1,500円程になっています。
その為、他の高収入と言われている求人と比較しても大きく大差はありません。
ですが、この仕事が大きく稼ぐことができると言われている理由に「インセンティブ」と呼ばれる物の存在があります。
インセンティブというのは一般の企業でも導入している企業が存在していますが、これは 「仕事の成果に応じて発生するボーナスのようなもので、歩合給と呼ばれることもあります。
そして、ホストクラブでホストとして働いた場合、これらのお金で一気に稼ぐことができるという特徴があるのです。
例えば通常の仕事を1日何事もなくこなした場合、時給1,500円で給与計算を行った場合、その日の給与というのは9,000円前後となります。
ですが、その最中に指名が入る、ボトルが入る、シャンパンタワーが入る……というように「自分きっかけで店舗の利益となるような事象が発生した」場合、各種料金から指定の割合がその日の給与に加算されていきます。
その為、時給換算すると1日辺り9,000円前後だったとしても、それらのインセンティブを合計すると数十万円ものお金を1日で手に入れる事ができ、結果的にホストは他の高収入求人と比較しても一気に稼ぐことができる、という風に言われるようになったのです。
これは言い換えると 「しっかりとインセンティブで稼ぐことが出来なければ、時給1,500円程で働くことになる」という風にも言えるのですが、実際に働きながら様々なスキルを身に着け、利用するお客さんから気に入られるようになり、その人が店舗を利用するたびに指名される、ボトルを入れてくれる、何かイベントがあればシャンパンタワーを利用してくれる……というような状況を作ることが出来れば、 一気にインセンティブを稼ぐこともできるのです。
通常の仕事とは違う方向で様々な努力を行う必要がありますが、一度稼げるようになればその状態が長期間持続する為、安定した高収入を見込めます。
なので、もしお金を一気に稼ぎたい、高収入の仕事をしたい、と思っているのなら、高収入を一過性のものにするのではなく、長期間継続させることができるホストの仕事に挑戦してみましょう!

アイスを食べている男性

ホストに向いている人

ホストになろう!と思った時に、どんな人ならなれるんだろう…と考えますよね。
ホストは高時給求人でもあるので、求められる人材のレベルが高いのではないか、
という風に不安に思う人もいるでしょう。


未経験の人は、面接すら受けることは出来ないのではないか、イケメンでなければ採用されないのか、ということが頭をよぎることもあるでしょう。
しかし、ホストとして働くにあたり、そういったことは心配する必要はありません。
ホストという仕事は接客業なので、とにかく話をするのが大好きだ!という人なら誰でも可能性はあります。
うまく話が出来ないな、と思う人も大丈夫です。
ホストクラブで働く上でどんどん上手になっていけばいいのです。
話すのが嫌いでなければ、すぐにトークも上達するでしょう。
また、姉や妹がいる、というような人はホストとしての素質があるといえます。
日常生活に当たり前のように女の人がいる人と、そうでない人はやはり接し方や距離の詰め方に差が出る傾向にあります。
何を言ったら不機嫌になるのか、どうやったら機嫌を治すのか、何をすれば喜ぶのか、ということを幼少期から目にしてきているので、知らず知らずのうちに身についているのです。
もちろん中には、姉とも妹とも話を一切しない人もいるでしょうし、逆に男兄弟なのに女の子との接し方が上手な人もいるので、一概には言い切れませんが、姉や妹と仲のいい人はそれを武器に戦うことも出来る、ということを覚えておくといいでしょう。
他にも、ルックス面もやはり気になりますよね。
ホスト=イケメン、というようなイメージが定着していますし、イケメンでなければならないのかな、と思いますよね? しかし、そんなことはありません。
女の子が必ずしもイケメンを好きとは限りませんよね? 女の子的には「イケメンで話がつまらない人」よりも「多少かっこよくなくても話が面白い人」の方が断然いい!という人のほうが圧倒的に多いのです。
全然イケメンではないお笑い芸人が、ものすごく可愛いモデルと結婚しているなんてことよくありますよね?
なんでこの人にこんな可愛い奥さんがいるんだよ!と嫉妬してしまう人もいるでしょう。
しかし、彼らは顔ではなくトーク力で勝ち取ったのでしょう。
後からも、話術の必要性に関して詳しくご紹介はしますが、ホストにおいてとにかく顔よりも話す技術が重要視されているので、ルックスに関してはそこまで心配する必要はありません。
それでも自信がない、というような人は、化粧や髪型でいくらでも盛ることは出来るので、そういったことも有効活用していきましょう。
また、気配りが出来る人や周りがよく見えている人もホストには向いています。
これに関してはホストだけに限らず、すべての仕事に必要なものでもありますが、ホストにおいてお客さんへの気配りはかなり大事なのです。
女の子は、口でいうよりも察してほしい、と思うタイプが多いので、そういうサインももらさず見ることのできる観察力が必要になります。
寒そうな素振りをしているのに何もしてくれない、それだけでも女の子というのは冷めてしまいます。
細かいことかもしれませんが、そういった気配りもきっちりできる人は、ホストとして売れていくことが出来るでしょう。
自分はホストに向いていないな~と思っている人は、ホストとして働き始めたとしても売れることは出来ないでしょう。
逆に、まだまだ話が上手ではないしホストに向いていないかもしれないけど、とにかくがむしゃらにでも頑張ろう!というような強い意志があれば、自分の性格なんて変えることは出来ますし、そういう人はいずれ努力と結果が結ばれるでしょう。

片膝を立てている男性

求人サイト

仕事を探してみよう

実際にホストの仕事を探してみたい、と思った際、多くの人がどこで探せば求人が見つかるのかわからないという問題に直面すると思います。
ホストをはじめ、高収入求人の仕事というのは一般の求人雑誌や求人サイトには掲載されておらず、実際に初めて稼ぎたいと思ってもなかなか仕事を見つけられない、という問題があるのです。

ホストを実際に始めてみたい、そう思ったときは「ナイト系求人誌」と呼ばれるような求人誌などを手に入れ、その中に記載されている情報を基に仕事を探してみましょう。
ナイト系求人誌というのは歓楽街などで配布されている事もある物で、通常の求人誌と比べると一回り程小さな本になっており、中にはホストや風俗店のスタッフのような、ナイトワークと呼ばれる仕事の求人情報が記載されています。
その為、このような求人誌を探し、内部に記載されているホストの求人情報を見て応募をかければ 誰でもホストになるチャンスを手に入れる事が出来るのです。
また、これらの求人誌というのは歓楽街などに行けば簡単に手に入れる事が出来るので、実際に仕事を始めてみたいと思ったときに探すだけではなく、普通にキャバクラなどに遊びに行った際に少し探せば簡単に見つける事が出来ます。
もし見つけた際は1冊手に取り、手元に置いておけば気が向いた時に仕事を探す事も出来るので、もし見つけた際は「この求人誌に載ってる求人ってどんなものがあるんだろう」という程度でも興味を持ったら手に取り、ペラペラッと中身を確認しておいても良いでしょう。
また、ホスト求人は極稀に男性向けファッション誌などに掲載されている事もあります。
その為、ナイト系求人誌を探しているけれどもなかなか見つからない、という時はファッション誌などに求人が掲載されていないかをチェックしてみるのも良いかもしれません。

専門サイトで探そう

歓楽街などで配られている事があるナイト系求人誌と呼ばれる小冊子があります。
これの中にはナイトワークと呼ばれるような、ホストやキャバクラのスタッフ業などの求人情報が、非常に多く掲載されていますが、このような求人雑誌は非常に多くの人が目にするため、実際に応募の電話を入れてみても求人が締め切られている事もあります。
その為、もしも本当にホストの仕事を探すのであれば男性向けの高収入求人を専門に扱っているサイト、そしてそのようなサイトの中でも「ホスト専門サイト」と呼ばれるようなサイトを利用してみましょう。
男性向け高収入求人専門サイトにはホストをはじめ、それ以外のナイトワークの求人や、土方や警備員などの男性が活躍する仕事が非常に多く掲載されています。
その為、このような男性向け高収入求人専門サイトで仕事を探すことにより、普通の仕事よりも多くのお金を稼げる仕事を見つける事が出来るのです。
ですが、このようなサイトに掲載されている仕事というのは言ってしまえば 「誰にでも挑戦しやすい仕事」となっています。 キャバクラのホールスタッフの仕事というのは簡単な接客と雑用仕事が出来れば誰でもできる物ですし、土方や警備員のような仕事というのはそれこそ体力に自信があれば誰でも挑戦できる仕事の代表例です。
その為、ホストのような豊富なトークスキルや接客能力など、仕事を行う際に特別なスキルが必要になる仕事というのは、男性向けの高収入求人が掲載されているサイトの中でも掲載量が少なくなっています。
ですが、男性向け高収入求人専門サイトの中には「ホスト専門サイト」という物が存在しています。
このホスト専門サイトと呼ばれるサイトは、名称の通りホスト求人を専門に取り扱っている求人サイトで、サイト内には日本各地の新しいホストを探しているホストクラブの求人情報が掲載されています。
このようなサイトを見つけて利用すれば、様々なホストクラブの求人の中から自分が働いてみたいと思う店舗を探し、応募をかける事が出来るのです。
また、このようなサイトの中には 「ホストとはどのような仕事なのか」「実際にどのようなスケジュールで働くことになるのか」というような、働くうえで重要になる情報の一例が掲載されている事があります。
その情報を見る事により、実際にどのような業務をこなす必要があるのかなどの情報の一部を知ることができるので、ホストがどのような仕事をするのかというのを知らない人でも安心して仕事を探せるようになっています。 なので、

もしホストに挑戦してみたいなら 「男性向け高収入求人専門サイトの中でもホスト専門サイト」と呼ばれる物を利用し、もしホストの仕事がどのような物なのか、というのが全く分からないなら、サイト内を探して実際の業務内容などの情報を手に入れてみましょう。

電話をしている男性

目的別に仕事を探そう

ホストになってみたいと思った場合、男性向け高収入求人を専門に扱っているサイト、その中でも特にホストの仕事に絞って求人を掲載しているホスト専門サイトと呼ばれるサイトを利用すれば非常に多くのホストの求人を探すことができますが、これらのサイトの中には様々な条件に絞りつつ仕事を探すことができるサイトも存在しています。
その中でも利用すると非常に便利な物に「こだわりでの検索」と「人気エリアでの検索」という物があります。

こだわりでの検索、というのはその名称の通り「働く人が仕事に求める条件を指定して仕事を探すことができる」物です。
例えば「生活が苦しいから頻繁に給与を受け取りたい」という人はこだわりに「日払い」や「週払い」という風に条件を指定することにより、支払った給料をその日のうちに受け取ることが出来る、もしくは週末に給与の受け取りができるホストクラブを指定し、仕事を探すことができるのです。
それ以外にもこだわりの内容というのは非常に多く存在し、給与携帯だけではなく例えば「自分で税金がらみはどうにかしたい」という風に思っている人であれば雇用形態に「個人事業主」と呼ばれる物を指定して検索をかける事が出来ます。

それ以外にも待遇面で「普段は大学に行っていて、今は長期休みの期間だから、その間だけ働きたい」「ホストとして働きたいけれども、店内で切れるような良いスーツは持っていない」というような自分なりのこだわり、もしくは悩みがあるなら、「短期勤務」や「制服貸与」というような条件を指定して仕事を探すことにより、短期間働けるホストクラブを探したり、働く際に着用するスーツなどを貸してくれるホストクラブを探すことができるのです。
そして、このようなこだわりの中でも「未経験歓迎」もしくは「経験者歓迎」というような項目については必ず検索候補に入れた上で仕事を探すことをお勧めします。
理由としては、ホストというのは専門性のある仕事の為、実際に働き始めてから身に着けるスキルというのが多く存在しています。
その為、もし仕事の経験が無いのにホスト経験者向けの求人に応募してしまい、その店舗で働き始める事になってしまうと、何をすればいいのかわからず、ただその場の雰囲気に流されながら働くことになってしまうのです。
その為、もしホストの経験が無いのなら検索を行う際に必ず「未経験者歓迎」というような項目にチェックを入れて検索を行うようにしましょう。
また、ホストクラブが出店している地域というのは比較的多くありますが、その中でも特にホストが多い地域というのは限られてきます。
特に有名な物として、関東圏は東京の歌舞伎町、関西圏の場合は大阪道頓堀のような非常に大型の歓楽街があります。 このような場所には非常に多くのホストクラブが存在しており、各店舗ごとに「自分の店により良いホストを入れて売り上げを伸ばしたい」と思っているので、より良い人を自分の店舗にやってこさせる為に時給やインセンティブのもらえる割合というのも非常に大きくなっています。
このような多くのホストクラブが存在している地域を「人気エリア」という呼び方をするのですが、この人気エリアを絞ったうえで求人を調べる事ができるサイトも存在しています。
エリアを絞った検索を行う一番のメリットはやはり「一度に稼げる金額が大きい」という点もありますが、それ以外にも「自分にとって一番働きやすい環境で働くことができる」という点があります。
お金は稼ぎたいけれども通勤は楽したい、という時に「自分の住んでいる地域から最も近い人気エリア」というのを調べる事が出来れば、無理な通勤や引っ越しを行うことなく、非事情に楽に通勤して働くことができるのです。
一気に稼げる人気エリアに行けるのなら多少遠くても、と思う人も中には居ますが、ホストクラブのような店舗は遅刻や欠勤に非常に厳しく、店舗によっては「15分の遅刻で罰金9,000円」というようなペナルティを課している店舗も存在しています。
その様な店舗で働くことになった場合、自宅から遠くて頻繁に遅刻してしまったり、寝坊して欠勤してしまった場合などは収入よりもペナルティで支払うお金の方が高くなる傾向があるのです。
その様な事態を避ける為にも、求人を探す際は「自宅から最も近い人気エリア」でホストクラブの仕事を探すようにしましょう。

うつむいている男性

祝い金で準備しよう

高収入求人に応募した際、面接を突破して実際に仕事が行えるようになったタイミングで「入店祝い金」と呼ばれるお金を受け取ることができる場合があります。

このような入店祝い金を受け取ると、多くの人が「これを受け取ってしまうともう後戻りできない」というような、得に理由のない不安に駆られる場合があります。
ですが、受け取っても別に何か問題となることがあるわけではないので、安心して受け取るようにしましょう。
入店祝い金を受け取れる店舗の場合、求人サイト内に「合格時は入店祝い金を贈呈」というような記述がありますが、この入店祝い金というのは「このお金を使って働くための準備をしてください」という物です。
その為、ホストの場合は仕事用のスーツのオーダー代金、美容院で身だしなみを整える為の料金を合計して、10万円近いお金が贈呈されることがあります。

人によっては「これだけあればたくさん遊べる!」と思ってしまい、ついつい友人と飲みに行ったり遊びに行ったり、という風に別の用途に利用してしまいがちですが、入店後に 「祝い金は何に使った?」と聞かれることもあります。
その際に正直に遊ぶお金に使いました、と言ってしまった場合、スタッフからはあまりいい印象を持たれないので、祝い金を受け取った場合はそのお金を利用して仕事を行う為の準備を整えるようにしましょう。
そうすることで店舗側からも 「こいつはやる気があるから、これから稼げるように応援してあげよう」という風に、非常に良い印象を持たれつつ、仕事を行う上で様々なサポートを行ってもらえるようになる可能性があります。
また、この入店祝い金は店舗から直接贈呈される場合と、求人を掲載しているサイトから贈呈される場合の2つがあります。
実店舗から贈呈されるのではなく、サイトから祝い金を受け取る場合、求人に応募をする際に少々特殊な手順を踏む必要がある可能性があるので、求人に応募する際は注意するようにしましょう。 また、祝い金をくれる店舗の中には「1日勤務するごとに掲載されていた祝い金の10%を贈呈」「指名1回に付き祝い金の〇%贈呈」という風に、一括ではなく分割して渡してくる店舗も存在しています。
その様な店舗の場合、祝い金全額がもらえるようになるまである程度時間が経ってしまう場合があります。
その為、面接の際に「求人に掲載していた祝い金は一括で受け取ることができますか?それとも何か条件があるのですか?」という風に聞き、受け取る為の条件等をしっかりと確認しておくようにしましょう。

バーカウンター

スカウトで働こう

ホスト専門サイトや男性向け高収入求人専門サイトの中には「スカウト機能」という物を実施しているサイトが存在しています。
この機能というのは 「サイトに登録している利用者の情報を求人募集している店舗や事務所、現場のスタッフが見てスカウトを行う」という物で、利用することによって 「自分で仕事を探さなくても仕事が勝手にやって来る」という特徴があるのです。
スカウト機能を利用する場合、その求人サイトに会員登録をする必要があります。

登録時に 「自分が今までどのような仕事をしてきたのか」「何か特別な資格を持っているか」「長所と短所」「自分の目標」という風に、一般的な企業の面接で聞かれるような事を記述する必要があります。
この内容をしっかりと記述したうえで登録を行うと、サイトに求人を載せている様々な企業やホストクラブが新規登録者を調べ、自分たちの店や現場で働いてほしいと思った人に「自分たちの店で働いてみませんか?」「自分たちの店ならあなたの力をフルに活用できる、そして目標を達成させてあげる事が出来る」という文章が記載されたスカウトのメールやメッセージを送信してくるのです。

そのメッセージの中で「この店舗で働いてみたい」と思ったものがあれば、そのメール経由で求人に応募する、もしくは店舗に直接連絡をすることにより、通常の応募よりもスムーズに面接に移行する事が出来ますし、時には応募した段階で採用となる事もあります。
その為、仕事を探す際にはスカウト機能をフルに活用し、一人で仕事を探して苦労するのではなく、店舗側から自分の事を見つけてもらえるような状況を作るようにしましょう。
また、もしも過去に別のホストクラブでNo1になったことがある、もしくは今現在No1だけど別の店舗に行きたいと考えているのなら、その経歴とどの店舗で働いたことがあるのか、今どこで働いているのか等を記述することによって、多くのホストクラブから「自分たちの店で働いてほしい」「自分たちの店に来てくれるなら○○万円支払う」というような、スカウトや引き抜きの誘いが送られてくることがあるので、もし今現在仕事を探している元ホストなどもうまく活用することで非常に簡単に次の店舗を探すことができるので、上手に活用してみましょう。

壁にもたれる男性

店選びのポイント

稼ぎたいならグループ店

ホストクラブで実際に仕事を探す際、どのようなことに注意して仕事を探せばよいのかわからないという人が多くいます。
通常の飲食店や事務所でのオフィスワークなどの場合、ネット上に「○○で働くなら××に気を付けよう」「○○を利用する仕事は専門の知識が必要になるので注意しよう」というような、実際に働くにあたっての心構えや注意点が掲載されています。
しかし、ホストのような仕事の場合、ネットを探しても利用した人が久々に利用して楽しかった、という風に感想を述べているような情報や、元ホストが自分はどういう風にして働いていたのか、という情報ばかりが見つかり、実際に働く際にどのような点に注意しながら仕事を探す必要があるのか、というような一番重要な情報というのは掲載されていません。
そのような「何を基準に店を選べばいいのかわからない!」という風に悩んでいるのなら、まずは「大きなグループを選ぶ」という点を意識するようにしましょう。

ホストクラブの中には「グループ」と呼ばれる物が存在しているのですが、これは一言でいうと「系列店」のようなものです。
系列店を持っている店舗で働くのを推奨する理由として、一番大きなものはやはり「法的な問題をクリアしている店舗だから」という点があります。

ホストクラブのような店舗の中には利益を追求するあまり、風営法として定められている深夜12時の完全閉店という決まり破って営業しているような店舗というのも少なからず存在しています。
その様な店舗の場合、警察による捜査が入ることによって営業停止命令が下される場合などもあり、系列店を出店したとしても口コミで「あの店舗は昔営業停止になったことがある」というようなネガティブな情報が出回り、客入りも悪くなってしまうという特徴があります。
ですが、系列店を持っている店舗というのは過去に法律違反で営業停止になったことがないので多くの店舗を出店し、そのすべての店舗である程度の利益を出しているので、グループという形で多くの店舗を出店しているのです。
また、通常のグループではなく非常に大きなグループというのは店舗の固定客というのも非常に多く存在しています。
その為、働き始めた段階で多くのお客さんと触れ合う機会が生まれ、自分の事を頻繁に指名してくれるような常連を作り出すこともそこまで難しい物ではないのです。
なので、もしどのような店舗で働けばいいのかわからなくなってしまった場合などは、まずは大きいグループを選んで店舗を探してみるようにしましょう。

力説している男性

良くないお店に注意

どのような店舗で働くか迷ったときは、大きなグループのお店を選ぶといいことは既にお伝えしましたよね。

大きなグループのお店なら法的にも問題ありませんし、お客さんの入りも問題ないという大きなメリットがあるため、大きなグループのお店に入店すれば、失敗することなく、安心してホストとしての道を歩き始めることができるでしょう。

ですが、もしかしたら中には、大きなグループのお店かどうかということ以外で、このお店は本当に信頼することができるお店かどうか、見分けるためのチェックポイントを知っておきたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
他の業界でも、お客さんからの評判が悪いような店舗、つまり悪質店の話は耳にしたりすることがありますが、ホストクラブ業界でも悪質店は存在しています。
もし、悪質なホストクラブに入店してしまうと、しっかり稼ぐことはできませんし、自分にとっても良いことはありません。
自分が安心して気持ちよく働き、ホストとして成功するためにも、悪質店を見分けるためのチェックポイントもしっかり頭に入れておきましょう。
では、具体的にはどのようなポイントを見ていけばいいのでしょうか。
悪質店を見分けるためのチェックポイントなんていわれてもよくわからないし、どんなことを見ていけばいいのか、わかりませんよね。
まず最初にチェックできるポイントは、求人情報サイトや求人情報誌などに掲載されている求人情報の中にあるんです。
ホストクラブの求人情報をチェックしてみると、条件の欄に給料や働く時間といった情報以外にも、待遇面など様々な情報が書かれていますよね。
ホストクラブの求人情報に書かれている待遇は、他のアルバイトにはない高待遇のものがとても多いので、ホストの仕事を始めてみようかと思っている人の中にはこういった高待遇の面に惹かれている人もいることでしょう。
ですが、注意してほしいのが、こういった高待遇の条件を出している店舗の中には悪質な店舗も混ざっていることがあるということです。
キャバクラなど他の夜の業界で誇大広告が行われていることがあるというのは、夜の世界を目指している人なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。
誇大広告を出して注目を集めようとしている店舗はホストクラブ業界にも存在しているんです。
中でも見かけることが多いのが、高級ワンルームマンションの寮があるといった情報です。
ホストクラブの求人情報を見ているとこういったことが書かれているものをよく目にすると思いますが、中には実際とは違うのに高級ワンルームマンションが寮としてあると書いている店舗も存在しています。
ホストクラブ業界では店舗側で寮を用意してくれていることがほとんどなのですが、あまり良くないお店では実際よりも優れているように見せたり、本当の情報をわざと伏せて書いたりしていることがあります。
高級ワンルームマンションと聞いて食いついたら、実際には1室を複数人で共同で使っており、寝るときは雑魚寝……なんてこともあります。
誰かと共同生活も面白そうだからそれはそれでいいんじゃない?と思う人もいるかもしれませんが、誇大広告を行っているということは、嘘をついているということでもあります。
そのようなお店で安心して働くことができるかと聞かれたら、ほとんどの人がNOと答えるのではないでしょうか。
もちろん、全てが全てそういう店舗というわけではなく、ちゃんとワンルームマンションを寮として用意してくれている店舗もあります。
ですが、家賃が高いエリアで高級ワンルームマンション寮などと広告を出しているところは、少し注意したほうがいいかもしれません。
また、入店祝い金や体験入店をしたときの給料がどれくらいもらえるかといった面を詳しく調べていくことでも、悪質店かどうかをチェックすることができます。
悪質なホストクラブの中には求人情報に入店祝い金についての記載をしていたのに、実際に面接を受けて入店したら、払わないのが当たり前なんていうひどいお店もあります。
払ってくれたけれど求人情報に記載されていた額とは大きく違っていた、というケースもあるようです。
こういったお店に入店してしまったら良いことなんてありませんし、待遇も良くないことが多いので、つらい思いをしてしまうことになります。
せっかくホストになったのに、悪質なお店に入店してしまったがばかりに苦い思いをするなんて、誰だって嫌ですよね。
入店祝い金はきちんと支払われるのか、面接時にきちんと確認をとったり、インターネットで細かく情報収集をしたりして、しっかり調べておくことをオススメします。

入店祝い金に限らず、体験入店時の給料が高く設定されているところも同じように警戒したほうがいいことがあるので、体験入店時のお給料も高いからといってすぐに食いつくのではなく、本当にこれくらいの給料が支払われるのか情報収集をしておきましょう。
高待遇のお店に入店するのは自分にとってメリットが大きいですが、あまりにも美味しすぎる話には大抵裏があるものですので、少し疑ってかかるくらいで丁度いいでしょう。
高待遇を打ち出している店舗は何故それが可能なのか、本当に可能なのかといったことを、すぐに食いつかずに少し冷静になって、しっかり考えてみましょう。
大きなグループのお店なら広告どおりの待遇にしてくれているお店がほとんどなので、そういった面から考えても、やはり大きなグループのお店を選ぶのが一番安全ですし、安心して働くことができますね。
今のホストクラブ業界は以前までに比べるとクリーンになりましたし、優良店も増えてきています。
しかし、それでも悪質店はまだ存在しており、油断をしていたり、美味しい話を鵜呑みにしすぎたりすると悪質店に引っかかってしまって苦しい思いをすることになってしまった人もいます。
悪質店は広告や求人サイトの条件にあれこれ盛り込んでいますが、誇大広告を行っている店舗ではホストとしてしっかり働き、稼いでいくことは難しいでしょう。
一見どれだけ良さそうに見えても、悪質店には必ず何らかの綻びが存在しており、それは詳しく調べていくことで発見することができます。
自分が働きたいと思ったホストクラブを見つけたときは、誇大広告を行っていないか、入店祝い金が払われなかったなどといった悪い噂が存在していないか、というポイントをチェックすれば、悪質店かどうか見分けることができるでしょう。
ホストとして成功し、本当に稼ぐことができるお店ではお店で働くホストを大切にしてくれます。
新人ホストをお店に呼び込むために、嘘の情報を求人に書いたりすることもありません。
優良なホストクラブはお店に来てくれるお客さんに対してはもちろん、これからホストとして働こうかと考えている人たちに対しても嘘をついたりすることはまずありません。
お客さんに対しても新人ホストに対しても正直でいてくれますので、優良店は詳しく調べていっても悪い評判を聞くことは滅多にありません。
そのお店が優良店か悪質店かどうかを見分けるためにも、働きたいと思ったお店のことはどんどん調べていきましょう。
調べるのは少し大変だと感じるかもしれませんが、自分自身のためにも、ここは妥協せずにしっかりチェックしていき、信頼できるお店を選ぶようにしましょう。
確実に失敗したくないと思ったときや、確実に信頼できるお店に入店したいと思ったときは、迷わず大きなグループのお店を選びましょう。

口コミを調べよう

どのような仕事でも実際に働き始めるまで評判というのはよくわからないものです。
それはホストでも同じで、求人情報を見るまでは非常に魅力的に見えた店舗でも実際に働き始めると待遇が悪かったり、思い切り稼いでいるはずなのになぜか手元に入ってくるお金が少ない、というような事も起こり得ます。

そのような働く側からすると「あまり良くない店舗」を事前に避けて仕事を探したい、そういう風に思っているのならネット上の口コミや評価サイトをチェックしてみましょう。
ネット上に様々な口コミサイトや評価サイトが存在しており、それらをチェックすることで店舗を利用する際に嬉しい情報を手に入れたり、仕事を探している際には「働いて稼げる店舗なのかどうか」というのを調べる事も出来ます。
そしてこれはホストクラブでも同じで、ネット上には実際にその店舗で働いたホストが店舗の内情を掲載しているようなサイトというのも存在しているのです。
そのようなサイトには「求人には○○と記載があるけれども、実際には××で……」というような、求人情報の嘘やその店舗で働いた際に発生したデメリットを知ることが出来たり、それとは逆に求人情報には記載されていないけれども実際に働いた時に起こるようなメリットを知ることもできるのです。
様々な店舗のメリットやデメリットを知っておけば働く店舗を決める際に「この店舗は求人に記載している内容と実際のシステムに差異があるらしいから、応募するのはやめておこう」「こっちの店舗は求人情報には記載していなけれども、実際に働き始めたら色々なサービスで稼げるらしいから、この店舗に応募してみようかな?」という風に、働く店舗の取捨選択が出来るようになります。

このような選択ができるかどうかというのは非常に重要で、場合によっては幾ら働いてもお金は稼げないし、それに見合わないほど仕事はきついし……というような状況を防ぐことができるのです。
なので、仕事を選ぶ際はまずは「口コミサイトやレビューサイトを利用して情報を集める」というのを忘れずに行うようにしましょう。

パーカーを着ている男性

面接突破を目指そう

ホストの仕事に限らず、どのような仕事でも求人に応募して一番最初の行われる物は「面接」です。
一般的な面接でチェックされる点はある程度限られており、内容としては「その人がどのような人なのか」「週に何日ほど働けるのか」というような点になります。
ホストの場合も基本的にその点は変わらないのですが、ホストの場合は「週に何日働けるのか」という点を非常に厳しくチェックされます。
通常の飲食店などの場合、店舗側が「今回の求人では週3程度働ける人が欲しい」と思った際に週5で働きたい人が来たとしても、店舗側の働いてほしい日数を超過しているので、採用が見送られてしまう事が多くなります。
しかし、ホストの場合は「頭数が多ければそれだけ稼ぐチャンスが生まれる」という考えを持っている店舗が多い為、逆に働ける日数が少ないと採用を見送られてしまう可能性が高くなってしまうのです。
また、ホストクラブで面接を行った場合、実は多くの場合採用となります。
その理由としては「どのような男性が女性に受けるかわからないから」という理由になります。
女性受けする男性というのを想像した場合、多くの人は顔がよくてスタイルも良い、いわゆるイケメンと呼ばれるような男性を想像するはずです。
ですが、実際には顔が良い男性だけが女性受けするのではなく、顔が特別イケメンではなくても話が面白い、キャラ立ちが濃くて見ていて面白い、そんな男性も女性からすると「面白いからまた指名したい」と思えるような男性になります。
なので、面接をした際には自分の長所や何が出来るのか、というような点を聞かれることが多くあります。
その点をしっかりとアピールすることが出来れば採用もほぼ確実と言っていいので、実際に求人を探していてホスト専門サイトやナイトワークを専門に掲載している求人雑誌に掲載されている店舗で働くホストの顔を見て「自分はこんなにかっこよくないから、やっぱりホストは無理かな?」と思わず、働いてみたいと思ったら店舗の情報を集め、求人に応募して面接を受けてみましょう!

ソファで寝そべる男性

生活に余裕ができる

皆さんは何故風俗で働こうと考えているのでしょうか。
好きなブランドの新商品や欲しい商品を買いたいと思っているからですか?ホストクラブなどの飲み屋で高級ボトルを卸してみたいからですか?プチ旅行や海外旅行を楽しみたいからですか?お金に困っているからですか?風俗は高収入を稼ぐことのできる仕事が風俗です。

特にヘルス系やソープ等のような女性が男性とともに服を脱いでプレイを行うサービス内容の風俗の仕事は、特に給料が高く設定されています。
一回一回のプレイの給料が高ければ高いほど、もちろん高収入へ繋がっていきますが、その分過激なプレイを行わなければならないことは覚えておきましょう。
過激なプレイを行わなければならないこともあるのが風俗の仕事ですが、風俗の仕事をすれば、普通の仕事で働くよりも確実に稼ぐことができますし、高収入を狙う事も出来るので、自分のやりたいことが何でもできるようになっていきます。
デリヘルやホテヘル等の風俗業は、男性と裸になりながらエッチなプレイをしなければいけないので、苦痛なことも多いかもしれませんが、その分しっかりとお給料に繋がってくれます。
一般的な企業に勤め、毎日朝から晩まで働いて得られる給料よりも多く稼ぐことができますし、一般的な職場でアルバイトとして時給制の仕事をしていたとしても、時間が限られている為貰える金額に上限がありますが、風俗業では貰える金額に上限がありません。
狙えるところまで狙っていけるのが、風俗業という業界です。
本業としても副業としてもしっかり稼いでけるため、どちらにしても自由を手に入れることができると言えるでしょう。
高収入を手に入れることで、好きなブランドの服を購入することができますし、好きな食べ物を好きなだけ食べることができます。
大好きな人のいるホストクラブへ行ってエースと呼ばれる位置になることも可能です。風俗で働けば色々なことができるようになり、今までの我慢をしなくてよくなります。
一般的な職場で仕事をしていれば、給料日まで必ず待たなくてはいけません。
給料日までにお金に困ってしまってもどうすることもできませんし、給料日まで節約生活をしなくてはいけません。
好きに旅行することもできませんし、休んだ分だけ死活問題に繋がってしまうこともあるので、なかなか休みを取ることができない人もいるのではないでしょうか。
風俗で働くと、一回一回の給料が高いので、普通の生活をしていく上で困ることはありません。普通にOLをしている女性よりも確実に稼ぐことができますし、好きなことを好きなだけできるようになります。
自由に好きなことができるようになるので、風俗業はとても魅力的な仕事なのではないでしょうか。
また、風俗で働く際に細かい決まりなどはありません。 固定シフト何週間シフト制などというものはなく、自由にシフトを組むことができます。
自分の入りたい時に入ることができますし、自分の休みたい時に休むことができるので、とても自由に働くことができるようになっています。高収入を稼げても、休みが取れない状況が続いてしまっていたり、働く活力が見出せない状況では意味がありません。
なぜ働いているのか?なぜ高収入を求めているのか?それは、自分の欲求を満たすためなのではないでしょうか。
風俗の中でもシフトの融通や働く場所、時間の融通が利く風俗業が、デリヘルです。デリヘルで働くと、シフトの融通はもちろん、男性利用者が多いので、テンポが速いです。多くの利用者にテンポよくつくことができるので、移動している間に休憩しつつも、ある程度多く回ることが可能になっています。

普通の仕事をしていれば、一日休んだだけでも普段の給料が少ない為、死活問題となりますが、デリヘルなら、普段から多く給料を貰えているため、一日休んでも生活に問題は無いでしょう。
好きな時に働いて好きな時に休んで、欲しいものを好きな時に購入できるのは、とても魅力的なのではないでしょうか。
基本的には自由シフト制である風俗業ですが、風俗業の中でも特にシフトに融通の利く風俗業があります。それが、デリヘルです。
店舗型風俗店やホテヘルは、ホテルと提携していたり、いくつかの理由があるので営業時間が限られています。しかし、デリヘルは電話のみの受付なので店舗を構えていませんし、移動も車でどこへでも向かうことができるので、24時間営業が可能となっています。
そのため、24時間営業のデリヘルは、本業としても副業としても最適に働くことができます。
自由なシフトに加え、24時間営業なので、本業が終わった後の少しの時間をデリヘルで働くことができますし、遊びに行ったあとの帰りに、少しだけ働いて帰ることも可能です。
好きな時や気分がのっている時に入ることができるため、とても便利な仕事となっています。自由なシフトで楽しく遊びながら高収入を稼いでみてはいかがでしょうか。

乾杯する手元

体験入店してみよう

ホストクラブのようなナイトワークの仕事の場合、多くの店舗で「体験入店」という物を実施してます。
この体験入店というシステムをわかりやすく説明すると、学生が就職活動を行っている際に応募する 「インターンシップ」と呼ばれる物とほとんど同じもので、実際に店舗に行って簡単な面接を受け、その後どのような仕事を行うのかという説明を聞いたり、仕事上必要になる知識や行為の練習を行い、その後数時間実際に店舗で働いてみる、というような内容になっています。

インターンシップと同じように実際に仕事を体験できるというので、働き始めてから 「なんだか思っていた仕事内容と違う」というような気分になるのを防ぐことができます。
また、 インターンシップと体験入店の大きな違いとしては「給与の有無」になります。
一般的なインターンシップと呼ばれる物の場合、給与が発生しないことが多く、言ってしまえば店舗でタダ働きをしながらどのような仕事なのかを勉強することになるのですが、体験入店の場合は仕事が終わったタイミングで日給を幾らかもらう事が出来ます。
店舗によって日給額は違いますが、多くの店舗でその店舗で定めている時給分のお金を受け取ることができます。
また、 店舗によっては体験入店中でもインセンティブが発生する場合があります。
そのような店舗の場合、体験入店中でもある程度まとまったお金を手に入れる事も出来るので、ある程度稼ぎつつ、更にホストとして働くことへの自信をつける事が出来ます。
なので、もし今までホストの仕事に挑戦したことがないけれども、どのような仕事なのか少し興味がある、という人は気軽に体験入店に応募し、どのような仕事なのかを体験し、継続して働くかどうかを考えてみても良いでしょう。

音楽を聴いている男性

ホストとして働くにあたり

何をするにおいても、いい面と悪い面、というのは存在します。
求人情報においては、おそらくいい面しか掲載されていないので、うっかりいい餌に食いついてしまって後々現実を見る、ということもよくある話です。
こういった悲劇をまねかないためにも、ホストクラブで働くことのメリット・デメリットというのをしっかり把握しておくことが必要になってくるでしょう。

メリットしかない仕事なんて一つもありません。必ずデメリットはあります。
しかし、それをネガティブに捉えるか、デメリットすらもメリットに思えるようにしてやろう!とポジティブに捉えるかはその人次第です。
仮に、ホストクラブで働く際に、勝負しよう!と歓楽街の中でも有名店を選んだとしましょう。
そこにもメリットとデメリットは存在します。
まずメリットでいうと、お客さんが多いということです。
雑誌やメディアでも取り上げられる機会の多い店は街にキャッチに出なくても次から次へとお客さんは流れ込んできます。
なので、ホストの仕事を覚えるのも早いですし、すぐに指名を貰えるなんてことももしかするとあるかもしれません。
そして、有名店のホストということで自分にも自信がつくでしょう。
一方、競争が激しいというデメリットもあります。
有名店、ということは人気のホストが在籍しているのでしょう。
そんな人気ホストを、働きはじめの新人ホストがトップの座から引き下ろす、というのはかなり無謀な挑戦とも言えるでしょう。
最初はトップを狙うどころかランキングに入ることすら困難を極める可能性もあります。
しかし、必ずしも不可能ではありません。 いつかは自分がトップの座に君臨することも可能なのです。
一見デメリットかもしれないですが、考え方を変えれば働き続ける目的が出来た、というメリットでもあります。
このように、デメリットは捉え方次第でいくらでもメリットへと変えることが出来るのです。
もちろん、その逆のメリットがデメリットに感じてしまう人もいるでしょう。
なにをどう捉えるかも人それぞれなので、これも一概には言い切ることは出来ませんが、仕事をする上でのメリット・デメリットに感じること、というのを別のページでも詳しく紹介しているのでそちらも見てみてください。

ホストとは

ホストクラブで働く、といってもイマイチどんな仕事をするのか分からないですよね?
ほとんどの人が女の子の隣に座ってお酒を飲みながら話をする、という程度のことしか把握していないと思います。
男性がホストクラブに行くことは出来ないので、仕事内容について知らないのは当たり前のことです。
ホストとして働くにあたって、仕事内容はキツいのか、イケメンでなければならないのか、出費は多いのか、など気になるところはいろいろとあると思います。
ここでは、ホストクラブでは一体どのようなことをするのか、ホストには何が求められているのか、ということをご紹介したいと思います。

頭の後ろで手をくむ男性

ホストクラブの仕事~新人ホスト編~

キャバクラやラウンジなど、女の子がプレイヤーとして働くような店では、ボーイや黒服と呼ばれる男性スタッフが雑務をすべて担っていますが、ホストクラブにおいてそのような仕事をするのは新人ホストなのです。

ホストクラブには内勤と呼ばれるスタッフもいますが、彼らは基本的に店の営業に関する仕事をする人なので、基本的に雑務は新人ホストの役目になります。
まず、入りたてのことはオープン時間よりも数時間早く来て、店内の掃除をします。
ホストクラブはキラキラした電飾や綺麗に並んだシャンパンボトルなどが店に入ってすぐ目に入ります。
せっかく物自体は綺麗なのに、そこがホコリまみれだといい気はしないですよね?
女の子は視点が細かいので、隅々まで綺麗にしておかなければ店の評判も悪くなってしまいます。

普段の生活では気にしないようなことも、女の子のため、と思ってしっかり掃除をしましょう。
そして、おしぼり、グラス、灰皿など、営業に必要なものも用意しておきます。
冬には温かいおしぼりを、夏には冷たいおしぼりを、という細かい気配りも女の子たちは喜ぶでしょう。
居酒屋や飲食店で働いたことのある人なら、難なくこなせる仕事ばかりでしょう。
また、営業前にシャンパンコールも練習しておくことが必要になります。
シャンパンコールといえばホストの醍醐味でもあるので、これを見たくてホストクラブに来た!という人もいます。
完璧に出来ることが一人前のホストになるための登竜門でもあるので、しっかり練習しておきましょう。
オープン時間になれば、ドリンク作りをします。
ホストクラブと言えばシャンパンやドンペリ、というイメージがあるかもしれませんが、普通のカクテルなどのアルコールやソフトドリンクももちろん用意されています。
もちろん、バーテンダーのような高度な技術は必要ありません。
覚えてしまえばすぐに誰でも作れるメニューばかりなので未経験でもご安心ください。

店によってはバーカウンターの中で作るところもあれば、水割りなど簡単に作れるものであれば実際にお客さんの前で作ることもあります。
そういった際には、先輩ホストの飲み物を先に作りたい気持ちもあるかもしれませんが、お客さんを優先して作るようにしましょう。
もちろん、このような裏方の仕事ばかりではありません。 新人ホストの頃でもお客さんの席につくことがあります。
といっても「ヘルプ」というもので、お客さんのお酒を用意したり、タバコを吸うお客さんであれば火を点けてあげたり、灰皿をこまめにかえたり、というような細かい仕事が中心になります。
ヘルプにつく場合には、お客さんと、お客さんが指名している先輩ホストが楽しく話をできる環境づくりをする補助係、という役回りになるので、お客さんと話すことはほとんどないこともあります。
もちろん、ヘルプだから気を抜いてもいい、ということではありません。
先輩ホストの動きを見て、しっかりテーブルマナーや接客技術を身につける必要があります。
いずれは、接客をしながらこういったこともこなせるようにならなければならないので、たかがヘルプと思っていては痛い目を見ることがあります。
ヘルプとしてつかせてもらっている期間に、先輩ホストから盗めるものは盗んでしまいましょう。
営業が終わった後にも仕事はあります。 店内の掃除をしたり、洗い物をしたり、ゴミ出しをしたり、ととにかく雑務ばかりです。
なので、入りたての頃はほんとうにこれがホストクラブの仕事なのかな…というように思ってしまい、すぐに辞めてしまう人も多いのが現実です。
しかし、この時期を抜け出せればホストらしい仕事が出来るようになるので、最初の数ヶ月は踏ん張りどころです。

笑顔の男性

ホストクラブで働くメリット

ホストクラブは世間的にはあまりいいイメージを持たれていない傾向にあります。
しかし、ホストクラブで働くメリットはもちろんあります。
まず、圧倒的に他の仕事よりも稼げます。
というのも、ホストクラブは完全成果報酬制なので、簡単に言ってしまえば上限なく稼ぎ放題の仕事なのです。
1000万円プレイヤーという言葉を聞いたことありませんか? この1000万円プレイヤーとは年収ではありません。月収なのです。
稼げる人はこんなにも稼げるのです。 もちろん、こんなに稼げる人はごく一部ですが、可能性は誰しもあります。
生まれ持ったものが左右する世界ではないからなのです。
容姿に自信がない、そういう人でも稼げる世界なのです。
以前までは、ホストクラブと言えばお金持ちや同業者が通う場所、というようなイメージが強かったですが、最近では安く利用できるホストクラブも多いということから若い女の子のお客さんが多いのです。
そういった女の子たちにウケが良いのはそこらへんにいそうな普通の男の子、みたいなタイプなのです。
そういうこともあり、昔のように黒いスーツに身を包み、髪の毛は金髪に筋盛り、テッカテカの革靴、というような見た目のホストは減ってきており、ラフな格好で髪の毛もそんなにセットしていないような「ネオホスト」と呼ばれるホストが増えてきているのです。
このネオホストの人気のお陰で、今まで容姿に自信がなかったような人でも、お笑い系という新しいジャンルでイケメンホストを差し置いて、人気を勝ち取ることが出来るのです。
お笑い系以外にも、自分の売りはなんなのか、ということをしっかり見極めることが出来れば、それを武器にイケメンホストたちにも立ち向かえるので、決してイケメンホストがランキング上位独占、というようなことはないのです。
ちなみに、今人気のあるタイプとしては、お兄ちゃん系、弟系、S系、M系、オラオラ系、元気系、癒し系、爽やか系、V系などがあります。
女の子によってはオラオラ系やS系などの強気なタイプが嫌いな子もいますが、Mっ気のある女の子にはかなり人気があるようです。
最近ドラマや映画などでSっ気の強い男の子が主人公、というようなものが多いので、日常生活を送る上で絶対に言われることのないようなセリフを言われることに憧れを抱いているような女の子にとって、最高なのでしょう。
逆に、普段仕事場でこき使われて心身共に疲労しているような女の子には、可愛くて癒やされるような弟系や癒し系が人気があります。
爽やかなイケメンホストよりもバッチリメイクのヴィジュアル系バンドのメンバーみたいな人が好き!というような女の子も多いので、V系の根強い人気があるのです。
このように、女の子によって求めているタイプはぜんぜん違うのです。
どのタイプが一番人気!というのは明確には決められないのがホストの難しいところです。
必ずしもジャンルに属さなければならないわけでもないので、どんな感じで売り出そうかな~という参考にするだけでも構いません。
ホストクラブを利用する女の子は大半がホストと話をしに来ているので、顔がどうこうはあまり関係なくなっている傾向にあります。
もちろん、独自のジャンルを作り出してもいいでしょう。
しかし、自分のセールスポイントをしっかり定めておかなければふわっとしてしまい、人気も出にくいので、キャラ作りとまではいかないですが、どういうタイプでいくのか、ということを決めていくことが人気にも繋がると思います。
そして二つ目のメリットは、人脈が広がる、ということです。
お客さんがホストクラブに通いつめようと思えば、かなりの金銭が必要になります。
初回だけだと1000円程度でホストクラブを利用することが出来ますが、通い続けるにはそれなりにお金がかかるので、上客と呼ばれるお金をたくさん使ってくれるお客さんは社長クラスのお金持ちが多いのです。
また、ホストクラブは店内が暗いこともあり、芸能人がお忍びで遊びに来ることもあります。
日常生活を送っていると決して出会うことの出来ないような職業の人やお金持ちとも出会うことが出来るのです。
自分の店を持ちたいな~と考えているような人は、こういった人脈は将来的にかなり重要になってくるのでしっかり繋ぎ止めておきましょう。
上客に気に入られればかなりお金を使ってくれるので、ホストとしての今後の生活は安泰、といってもいいほどなので、ホストとして成功するためにはこういったお客さんにも注目していくことが必要でしょう。
三つ目のメリットは、コミニュケーション能力が身につく、ということです。
ホストクラブで働くにあたり、毎日代わる代わるいろんな女の子が来店します。
それぞれ女の子に合った話し方をする必要もあるので、知らず知らずのうちに人と接する能力が鍛え上げられます。
日常生活をおくる上で、苦手な人とは接することを避けたりすることが出来ますが、働く間がそうはいきません。
どんな女の子とも仲良く話をする、ということは一見簡単そうに思えますが、実際は結構難しいもので、働き始めは相当苦労するでしょう。
いくらホストクラブで働き始めたといっても、1人の男の子には変わりありません。
正直好みの女の子が来たらテンション上がってしまうでしょうし、面倒くさいな、と思ってしまうような女の子も来るでしょう。
なんなら、ホストクラブには面倒だなと思うような女の子のほうが多いと考えたほうがいいでしょう。
男慣れしていないような女の子が疑似恋愛を楽しむために来る場でもあるので、そういったことにも全力で乗ってあげることが必要になります。
それを嫌だな、と思うか、楽しいと思うかがホストとして働けるかどうかの判断基準にもなります。
ホストクラブは女の子あっての仕事なので、働く上ではしっかり女の子をおもてなししてあげましょう。

手を広げる男女

ホストクラブで働くデメリット

メリットがあればデメリットももちろんあります。
まず一つ目は、先程もいいましたが、なんといっても売れるまでに時間がかかってしまうことがある、ということです。
早い人はすぐにランキングに入ることも出来ますが、ほとんどの場合は長い間役職にもつくことの出来ないホストというような立ち位置でしょう。
しかし、売れることを目標に働ければ、毎日が修行のような感覚で頑張れるはずです。
今まで新人ホストの話ばかりしてきたので、ここで人気が出れば出来ることをお教えします。
まず、シャンパンコールをすることができます。
人気が出れば、シャンパンを頼んでくれるお客さんも増えるでしょう。
そうすれば必然的にシャンパンコールの回数も増えます。
シャンパンコールをしている映像はテレビでもよく目にしますし、憧れている人も多いでしょう。
ホストになったからには一度は自分のお客さんの前でシャンパンコールをしたいものですよね?
ホストと言えばシャンパンコール、毎日当たり前のようにしている、というイメージがあると思うので、一見小さなことのように思われるかもしれませんが、そう簡単に叶うものではありません。
そして、ホストらしいといえばシャンパンコールだけでなく、ラストソングというものもあります。
営業の最後に歌うことからこの名がついているのですが、一体誰が歌うのか、というとその日売上が一番だったホストなのです。
このラストソングを目指して、営業時間後半に怒涛のシャンパン・ドンペリラッシュが繰り広げられることもあります。
女の子としては、自分のお気に入りのホストの歌を聴いて終わりたい!と思うので、もはや女の子同士の闘いにもなることがあります。
売上をあげることももちろんですが、このシャンパンコールやラストソングなど、ホスト特有のことをするのを目標に毎日頑張る!というようなホストも多いです。
ホストクラブはこういったことの積み重ねが給料を大きく左右します。
新規指名数や、客数などでもランク付けされ、毎日の営業が勝負でもあるのでモチベーションは常に高く持てるでしょう。
仕事をする上で、目標を高く持つことや、モチベーションを高く持ち続けることは非常に重要なことでもあります。
最初は思うようにいかずにキツいことも多いと思いますが、人気が出てくればどんどんホストの仕事が楽しくなると思うので、人気ホストを目指して頑張りましょう。
残念ながら、ホストにはもう一つデメリットがあります。
これも最初に触れていますが、苦手なタイプのお客さんが来ることもある、ということです。
ホストは来るもの拒まず、の仕事なので、このお客さんはちょっと…というようなことはもちろん出来ません。
どんなお客さん相手にも分け隔てなく接することが必要なので、苦手とは言ってられないのです。
特に人気が出ればそういうことも増えてきます。
女の子がホストを指名する際に、人気のあるホストの方が選ばれやすいですし、客数が多いということはそれだけ多くの女の子と接していることでもあります。
中には1人や2人、苦手な女の子もいるでしょう。
そういった時に嫌な顔ひとつせずに接することが出来るかでホストとしての技量が試されます。
デメリットといいましたが、むしろコミニュケーション能力があがる、というメリットに繋げることが出来ます。
どんなこともポジティブに捉えることが出来れば、毎日の仕事も楽しくできるはずです。
ホストをするにあたって業務内容うんぬんよりも「目の前の女の子と楽しく話す」ということが何より重要です。
ホスト自身が楽しくなければ女の子も楽しむことは出来ません。
常に、ホストは女の子を気遣い、楽しませることが仕事内容ともいえるでしょう。

乾杯する男女

働く時の服装や髪型

ホストクラブで働く上で、ぼっさぼさの髪型ではいけませんよね?
髪型に規定はないので、軽くセットする人もいれば、がっつりセットする人もいます。
そういった毎日のセット代は基本的には自費になります。
店のよっては美容院と契約していてかなり安く利用できる、というようなところもあります。

セット代負担、というようなホストクラブもないことはないですが、期待しても裏切られることのほうが多いので自腹を切る覚悟でいたほうがいいでしょう。
セットは軽くでもがっつりでも一回1000円から2000円程度で出来るので、そこまで生活に大打撃を与える出費でもないはずですし、もちろん、自分でセットできる人は自分でセットしても大丈夫です。
スーツも基本的には自前のスーツを着用になります。
ネオホストというホストが増えている、という話をしましたが、ネオホストは私服の上にジャケットを羽織るだけ、というようなラフな服装で働くことができるので、毎日スーツはキツいな、と思う人はネオホスト系のホストクラブを選ぶと良いでしょう。
ホストは見た目の清潔さや身なりの綺麗さも重要になってくるので、こういったことを怠っていると人気も出ません。
細かいところまでしっかり気を使えてこそ一人前のホストになれるのです。
出費が多いな~と最初は思うかもしれませんが、将来的にその出費を上回るほどの収入を得ることもできるかもしれないので、惜しむことなく自己投資しましょう。

ホストの仕事はしんどい?

ホストとして働くことはキツい、というような意見をネット上ではよく目にすると思います。
実際、キツいと思うような人もいるでしょう。
売れるまで時間がかかる人もいますし、慣れない昼夜逆転生活に体を壊してしまうような人もいますし、無理してお酒を飲む人もいます。
これはホストに限らず、どんな仕事にも言えることでしょう。
最初からどんな職場環境にも順応出来る人はそうそういません。
ホストは普通の仕事とはちょっと違うということで、興味を持つ人も多く、稼げるかもしれないしというように軽い気持ちで働いてみる人も多いからこういう意見が増えるのでしょう。
思ってたのと違った、というような意見が恐らく多いと思います。
ホストクラブといえばきらびやかな世界で働く、というようなイメージが先行してしまっているので、実際の仕事とのギャップについていけない人もいます。
ホストは生半可な気持ちではできない仕事だ、ということさえ分かっていればそのギャップにやられることもないでしょう。
お酒に関してですが、もちろんホストクラブで働くにあたって、店によってはお酒を飲むことが必須になってきます。
お客さんはホストが喜んでくれると思って高いシャンパンボトルをいれたりします。
それを飲めない…と断ってしまうと、喜ぶ顔を見たかったお客さんとしては残念ですよね。
もちろん、お客さん自身もシャンパンを注文することでホストの売上に貢献出来る、ということはわかっているのでそのホストが飲んでも飲まなくても関係ないのですが、せっかくなら自分の好きなホストに飲んでほしいと思うはずです。
どうしても飲めない!でもホストクラブで働きたい!というような人はごくまれにお酒を飲まなくてもいいお店もあるので、そういった店を探すしかないでしょう。
もちろん、無理してまで飲む必要はありません。
風潮的にホストにお酒をガンガン飲ませまくる!というようなことは少なくなっているので、ものすごくお酒に強いというわけでなくても、多少飲める程度でも大丈夫です。
そういった自己管理も自分でしっかりしなければならないので、普段の生活をなまけていると体調を崩しやすくなります。
体調管理はないがしろにしがちですが、気をつけるようにすることもホストとして働く際に重要になります。

ホストクラブの内装

ホストクラブでおこなっているイベント

ホストクラブでは、クリスマスやハロウィン、七夕、バレンタインデーなどの行事ごとにイベントをおこなっています。
ハロウィンでは各ホストが思い思いのコスプレをして接客したり、たまに女装デーというような日もあります。

普段はかっこよく決めているホストが、ちょっとふざけている感じが女性客にたまらないのでしょう。
イベント時にはいつも以上にお客さんも来るので、かなり気合を入れて営業しなければなりません。
季節の行事ごとだけではなく、一般的には何の日でもないような日にイベントをおこなうこともあります。
例えば、店の周年記念や、ホスト同士を売上で対決させるイベントなんかもあります。
お客さんは、いつもと違う服装をしている、というだけで見に行きたくなるものですし、自分の好きなホストには負けてほしくない!という気持ちがあるので、常連のお客さんはイベントには高確率でシャンパンをおろしてくれます。
そして、もっとも重要なイベントがバースデーイベントです。
年に一度の誕生日だからせっかくだし!というような感覚で、女性客からシャンパンの嵐になります。
今までの営業では見たことのないような風景が広がるのでとても楽しいイベントですが、バースデーイベントでランキングがごろっと変わる、なんてこともありうるので、バースデーはかなり重要なイベントでもあります。
入りたての頃は「月に何回イベントするの!?」と思ってしまうかもしれません。
しかし、こういったお客さんもホストも楽しいイベントが定期的にあることも、ホストとして働くことの魅力の一つだと思います。

ソファに座っている男性

人気になるためには

お客さんのことを知ろう

様々な男性求人の中でも、高収入を期待することができるホストのお仕事。
ホストのお仕事でしっかり稼いでいこうと思うと、人気者になることが重要になってきます。
指名をたくさんもらえるような人気のホストになることができれば、収入もどんどん増えていきますし、人気ホストというブランドも味方につけることができます。
新しくホストクラブにやってくるお客さんの中には、とりあえず人気があるホストを選ぶ人たちもいますので、人気ホストというブランドは味方につけることができたらとても有利になります。
そのお店のナンバーワンホストになることができれば、びっくりするほど稼ぐことができるようになるので、人気者になることはとても大切なことです。
それでは、人気者になろうと思うと具体的にはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。
ホストクラブでたくさんの指名をとる人気ホストになろうと思うと、お客さん一人一人のことをしっかり把握することが大切です。
たとえばお客さんのプロフィールを聞き出して、好きなものや趣味、誕生日などを覚えておけば、人気を集めるための武器にすることができます。
自分の好きなものや趣味に興味を持ってもらえているのは嬉しいことですし、誕生日を祝ってもらえたりすると、とても嬉しくなりますよね。
また、お客さんの誕生日を覚えておけば、その人の誕生日に営業のメールや電話でお店に来てもらえるようにアプローチをかけることができます。
「この人は自分のことをよくわかってくれている」という印象を与えることもできますので、誕生日を覚えておくのは特にオススメです。
誕生日に営業メールを入れるのは逆に警戒されるんじゃ?と思うかもしれませんが、日頃からこまめに連絡をとっていれば相手に警戒される可能性も低くなりますので、日頃から連絡はまめに入れましょう。
多くの女性はこまめに連絡をとってくれる男性に対して好印象を抱くことが多いので、こまめな連絡はそれだけでも十分な効果を発揮してくれますよ。

ホストクラブ

サービス精神を忘れずに

お客さんのことをしっかり理解するだけでなく、サービス精神も大切にするのを忘れてはいけません。
ホストクラブでのお仕事は、お店に来てくれた女性を接客するお仕事、つまりお客さんと接するお仕事です。
お客さんと接するお仕事で人気を得ようと思うと、お客さんの期待に答えたりとサービス精神旺盛であるほうが有利に働きます。
もちろん、自分の中でこれはできる、これは難しいという線引きもあると思いますので、そういった線引きも大切にする必要はあります。
線引きもきちんと行いつつ、お客さんのことをしっかり考えて、自分にできる範囲のサービスを提供し、時には臨機応変に対応していきましょう。
ホストクラブではお客さんにつまらない人だと思われてしまうと人気者になるのは難しくなりますので、サービス精神を忘れずに、お客さんにこの人は一緒にいて楽しい人だと思ってもらえるようになれれば、自然と指名ももらえるようになりますし、お客さんがもう一度お店に来てくれる頻度もあがることでしょう。
いかにお客さんを喜ばせて、お店にいる間、楽しい時間を過ごしてもらえるか。
このことをしっかりと考えていくのも、人気のあるホストになるためには忘れてはいけません。

内装

中身も魅力的な人を目指す

人気のホストになるために必要なものは何か考えたとき、多くの人が容姿が優れていることが重要だと考えると思います。
確かに容姿が優れていることも大切なのですが、ホストの世界はそれだけではないという面もあります。

ホストクラブに限らず、一般的な男女関係でも、顔はそこまで格好いいわけでもないのにどうしてあの人はあんなに人気者なんだろう、と疑問に思ったことはありませんか?
そういった人たちは話し上手であることが多く、様々な人を楽しませることができる人であることがほとんどです。

また、話し上手なわけでなくても、気配りができたり、人のことをちゃんと思いやることができたりと、中身が魅力的な場合もあります。
どれだけ容姿が優れていても中身がイマイチでは自然と人は離れていきますし、いわゆる普通の容姿でも中身が優れていれば人は集まってきます。
男性でも、顔は可愛いけれど性格はイマイチだと感じる女性はイマイチだと感じますよね。 ホストクラブでも同じことがいえますので、相手のことをきちんと考え、思いやり、気配りも上手になるように自分磨きを忘れないようにしましょう。
人を惹き付ける魅力的な人物になることができれば、お店に来てくれるお客さんとの関係だけでなく、一緒に働くキャストやスタッフとの関係も良好にすることができますよ。
相手の様子に細かく目を配り、外見も中身も共に魅力的な人物を目指しましょう。

お店でのキャラは大切に

この他にも、ツイッターなどのSNSやブログを有効活用するのも人気を集めるためには有効な方法です。
今や若い人を中心に、ほとんどの人が利用しているといっていいほど、多くの人が利用しているツイッターなどのSNSやブログといったツール。
こういったSNSやブログは、やっている女性も大勢いますし、自分もSNSやブログをやっているというだけで共通の話題を作ることができるので、話題作りといった面でも非常に効果的です。
また、ツイッターなら今はこういったイベントをやっているなどといったお店の情報もリアルタイムで配信することができるので、今日はイベントやってるみたいだしお店に行こうかな、という気持ちを持たせやすくなります。
お店での様子に限らず、日常の一部分などもちらっと見せていけば親近感なども持ってもらうことができますし、誰でも実践しやすい方法なので、この方法はオススメです。
この方法を実践するときに注意したいポイントなのが、相手はいつもの自分自身ではなく、ホストとしての自分を見ていることを忘れないようにするということ。
SNSやブログなどのツールを使うといっても、日常を送っている自分自身のために使うのではなく、ホストとしての自分を見てもらうために使います。
つまり、ホストとしての自分を宣伝し、注目を集めるために使うということをしっかり頭に入れて、忘れないように注意していきましょう。
素の自分を見せるようなことはもちろん、イメージダウンになるようなことを書き込んでしまわないように気を付けながら利用するようにしましょう。
上手に使うことができれば、こういったツールは大きな効果を発揮してくれますよ。

シャンパンタワー

格好にも気をつけよう

女性がホストとしての自分に抱いてくれているイメージを崩さないという面で、同じように気を付けてほしいのが身だしなみです。
ホストクラブでお仕事をするときは身だしなみが特に大切になってくる面があり、身だしなみが適当では人気を集めることは難しいのです。
自分が在籍しているお店のイメージを保つためにも、服装や髪型などの身だしなみには気を使うようにしましょう。
女性は男性の服装や身だしなみをしっかりとチェックしています。
そのため、きちんとした格好をしていないとそれだけでイメージダウンにも繋がってしまう恐れがあるんです。
また、ここではあんまり教育に力を入れていないのかなと思われてしまう恐れがあり、
自分自身だけでなく在籍しているお店のイメージも一緒にダウンしてしまう可能性があります。
ホストクラブは華やかな夜の世界であり、日常生活とはまた違った時間を過ごすことができる非日常の世界です。
その世界に合った格好をしていないと浮いてしまいますし、女性からも厳しい目で見られてしまいます。
自分は夜の世界に身をおいていることを忘れず、きちんとした身だしなみや服装をするように注意をしていきましょう。
着るものや格好に気を使うようになれば華やかで魅力的な人に一歩近付けますし、いつもとは違った自分になれるのでお店で見せている自分へと切り替えやすくもなります。
最初から少し高いスーツを用意するのは難しいかもしれませんが、ホストクラブでお仕事をするならきちんとしたスーツがあるほうがはるかに便利なので、購入しておきましょう。
一度に揃えるのが難しそうだから少しずつ揃えていこうかなと思った場合でも、最も目につきやすいのは服ですので、まずはスーツから揃えることをオススメします。
お店によってはスーツをレンタルしてくれるお店もあるので、そういったお店に入店し、自分のスーツを購入できるようになるまでレンタルのスーツで仕事をするという手もあります。
また、女性から好意をもたれやすいオシャレのテクニックなどもありますので、日頃から男性向けのファッション雑誌などで研究するのも大切です。
ホストクラブの中にはジャケットスタイルといい、スーツ以外の格好でお仕事ができるお店もありますが、こういったお店の場合でも格好には気を配りましょう。
人気のあるホストは清潔感がある人がほとんどなので、日頃から自分磨きなどもしっかり行い、清潔感を出していくことも忘れないようにしましょう。

女性を口説く男性

女性であることを忘れずに

ホストクラブで働いていると、お店に来てくれるお客さんのことを、ついつい「ただのお客さん」として見てしまいがちになってしまいます。
それはお店に来てくれたお客さんなんだから、そう見ても当然なんじゃないかと思うかもしれません。
ですが、お客さんのことをただのお客さんとして認識していては、人気を集めることは難しいでしょう。
女性は自分が相手の中でどのような存在なのかをとても気にしており、相手が自分をどのように見ているのかということに対してとても敏感です。
そのため、ただのお客さんとして見ていると気づかれてしまうと、どれだけ甘い言葉を囁いても相手の心には届きません。
それどころか白けた気分になってしまいますし、この人はお金のことしか考えていない人なのかなと思われてしまうこともあります。
そのように思われてしまったらそのお客さんはお店に来てくれなくなりますし、人気もなかなか集めることができません。
男性だって、どれだけ可愛い女の子が相手でもお金を稼ぐために自分を褒めてくれると感じたら一瞬で冷めてしまいますよね。
それと同じことがいえるので、ここは特に注意をしたほうがいいことの一つになります。
何度も繰り返すようですが、ホストクラブはお店に来てくれた女性をもてなすと同時に、女性に夢を与える場所でもあります。
お客さんも日常では味わえない非日常の世界を体験したくてやってきますし、ホストとの疑似恋愛気分を味わいたくてやってくる人もいます。
お店に来てくれるお客さんは確かにお店に来てくれるお客さんなのですが、一人一人がお客さんである前に、立派な一人の女性です。
女性は表面上ではなく自分自身を見てほしいと思っている人がほとんどなので、ただのお客さんとして見てしまうと相手を傷つけてしまうことにもなります。
女性を傷つけてしまうようなホストでは人気を集めることも、人気のホストになることも難しくなってしまいます。
相手はホストクラブに来てくれるお客さんではなく、みんな一人の女性であるという認識を大切にし、接していきましょう。
女性のことをきちんと考え、一人一人をきちんと女性として認識し、大切に接してあげることができるホストになれれば、自然と人気は集まってきます。
人気が集まれば指名にも繋がっていきますので、この認識は捨てないように、心の中に常に置いておきましょう。
もし忘れてしまいそうだなと思ったら、そのときは一度初心に帰り、女性はどんなことを求めているかを冷静に考えていきましょう。

ホストと女性

褒め上手になろう

人気のあるホストになろうと思うと、褒め上手になることも忘れてはいけません。
誰かに褒められて嫌な気分になる人はあまりいませんよね。
男性でも女性でも、誰かに褒められると嬉しくなるから褒められることが好きという人はたくさんいますし、そういった人たちがほとんどだといってもいいでしょう。

特に女性の場合、褒められることが好きだと感じる人は多い傾向にありますし、自分のことをきちんと見て、それでいて褒めてくれる人に対して、好意的な印象を抱いてくれやすいのです。
そのため、褒め上手なホストになることができれば、女性からの人気を集めやすくなり、人気のホストに近付くことができるというわけです。
褒めるのなんてベタすぎて本当に効果があるのか疑ってしまう人もいるかもしれませんが、褒め上手のホストになることができれば女性ウケも良くなるので、実は人気のあるホストになるための近道なんです。
ですが、褒め上手といっても、ただ相手を褒めちぎればいいというわけでもありません。
どんなに褒められてもそれが嘘やお世辞だと思われてしまうと軽薄な人だと思われてしまい、逆効果になってしまうんです。
なので、女性を褒めるときは本気で褒めていると思ってもらえるように、心の底から相手を褒めるように心がけましょう。
また、普段からよくいわれている言葉で褒められても、その言葉は女性の心には届きませんので、相手のことをよく観察して適切な褒め言葉をかけてあげましょう。
たとえば自分に自信がなさそうな女性に対しては直球に可愛いねと褒めてあげるだけでも効果的ですし、容姿が優れているのなら自分が特に優れていると感じる箇所、つまり身体のパーツを褒めてあげれば、多くの女性は喜んでくれます。
難しいと感じる人もいるかもしれませんが、人にはどこか優れているところが必ずあるはずなので、目を光らせて相手のことをしっかりと観察し、褒めるポイントを探しましょう。
相手のことをしっかり観察して褒めてあげることで、女性はこの人は自分のことをちゃんと見てくれていると感じ、それが人気に繋がってくるのです。
褒めるなんてベタすぎるから実践しない人もいますが、効果は必ずあるので実践してみることをオススメします。
また、女性は相手の中で自分はどれくらい大切な位置づけなのか、つまり、特別な存在として見てもらえているかということを重要視する人が多いです。
いってしまえば特別扱いに弱い人が多いので、褒めるのと一緒に特別扱いもしてあげると、自分は他の人よりもこの人の中で価値が大きいんだと思ってもらえ、好印象を与えることができますよ。

夜の歓楽街

バランスは大切に

ホストでもキャバクラでも、共通しているのがメールや電話などを使った営業活動。
最近ではメールや電話だけでなく、LINEなどのツールを使ってお客さんとやりとりをする営業活動は、ホストになると必ず経験するものです。
営業活動はとても大切ですし、人気のあるホストは営業活動もしっかりと行っているため、おろそかにしてはいけない部分でもあります。
ですが、こういったお客さんとのやりとりは、実はバランスがとても大切になってくるんです。
長い期間、お客さんとのやりとりを続けていると、お客さんはこの人はわざわざお店に行かなくても自分と接点を持ってくれると思ってしまいます。
そう思ってしまうとお客さんはなかなかお店に来てくれなくなりますし、結果としてホストとしての自分の価値も薄れてしまいます。

お客さんを繋ぎ止めるためには営業活動はとても大切ですし、人気者になるためにはおろそかにしてもいけませんが、かといってしすぎるのもあまりよくないんです。
自分自身の価値を薄れさせてしまったらそれだけでマイナスになってしまいますので、お客さんとの駆け引きの面もあることを忘れてはいけません。
ではどうすればいいんだと思うかもしれませんが、頻度に少し気をつければいいだけです。

具体的に言うと、実際の恋愛にも使われている押し引きのテクニックを営業活動をするときでもすればいいだけです。
こまめに連絡をしていたのをいつもより回数を減らすと、それだけでどうしたんだろうと女性は気になります。
同じように、アフターや同伴などの回数にも気をつけるようになれば、お店でしか会えないという付加価値をつけることができ、有利に働きます。
実際にナンバーワンホストだった人で自分自身に付加価値をつけることで人気を集めた人もいるので、この方法は十分効果的な方法だといえるでしょう。
男性がいわゆる高嶺の花と評される女性に注目することが多いように、女性も特別な何かがある男性に注目することが多いです。
人気を集めるために自分自身に何か特別な付加価値をつけることも、人気になるためには必要なことだといえるでしょう。

人一倍の努力が必要

ここまでで既にお分かりいただけたと思いますが、ホストクラブで人気のあるホストになろうと思うと、たくさんの努力が必要になってくる面があります。
また、努力だけでなく、女性の心理などもしっかり理解し、女性とはどのような生き物なのかを理解する必要もあります。
インターネットには実際にナンバーワンホストだったという人たちの話を読むことができますが、ナンバーワンホストだった人たちも影で人一倍努力を重ねていた努力家の人たちがほとんどです。
人気者になろうと思うと大変に感じる面も多いかもしれませんが、ホストクラブで人気者になることができれば、しっかり稼ぐことができます。
それだけでなく、ホストクラブで人気のある人物になることができれば、外見はもちろん中身も魅力的な人物になることができます。
ホストクラブで指名を多く集める人気のある人は、みんな内面も魅力的で、その魅力で多くの女性を惹きつけています。
魅力的な人物になることができれば今後の人生でも自然と人が集まってきてくれるようになるので、何か困ったことがあっても誰かの力を借りやすくなります。
せっかく華やかなホストの世界で働くんですから、やっぱり華やかに、そしてしっかり稼ぎたいと思う人がほとんどのはず。
今後の自分自身のためにも、ホストのお仕事を楽しく続けていくためにも、多くの女性から人気を集める人気のホストになって、華やかに働きましょう!

考える男性

話術を磨け

相手の話を聞こう

ホストとして働く際、働きながら様々なスキルを身に着けていく必要がありますが、その中でも特に重要な物に「話術」という物があります。
ホストの仕事というのは実際に初めてみるまで多くの人は「楽しく飲んで話して盛り上がればそれでOK!」という風に思っていますが、実際に仕事を始めると「やってきた女性のお客さんの話をしっかりと聞き、そのうえで自分から話題を提供する、相手からの質問に答える」というような、日常生活で行われている会話ではあまり意識せずに行われている行動に意識を向け、相手を楽しませるだけのスキルを習得していく必要があるのです。
その為、多くの人が実際に働き始めると「どうすれば女性が気に入ってくれるような話が出来るのかわからない」と悩むことになりますが、その様に悩んでいる人はまず「相手の話をしっかりと聞けるようになる」という点に意識を向けてみるようにしましょう。
話をしっかりと聞く、というのは非常に簡単に見えて、実は非常に難しいことです。
自分ではしっかりと話を聞いているつもりでも話している相手からは興味なさげに見えてしまうと、相手からは「この人はきちんと話を聞いてくれていない」と思われてしまい、どれだけ見た目がよくても相手からの印象は悪くなってしまいます。
そう思われる原因が、よく言われる物に「意識が相手の方を向いていない」「相手の目を見て話を聞いていない」という物になります。
人の話を聞く際、多くの人は耳を澄まして相手の話をしっかりと聞こう、という風に思います。
確かにそうすることで相手の話を聞くことはできますが、その時に相手の口元や目を見ず、全く関係ない場所を見ながら話を聞いていると、相手からの印象は悪くなりますし、自分では聞いているけれども話している人からすると話を聞いていない、という風に感じてしまうのです。
そう思われないようにするための方法は非常に簡単で、話している相手の方向に顔や身体を向けて話を聞く、という物なのです。
話を聞くときは相手の方を向きなさい、という言葉を小さなころに学校で言われたことがある人も多くいると思いますが、この教えというのは非常に重要で、ホストのような接客業を行うにあたって最も注意しないといけないテクニックの一つなのです。
なので、相手の話をしっかりと聞けるようになる、話術の最も重要な部分を身に着けたいのであれば、まず一番最初は「相手に注意を向けながら話を聞く」「相手の顔をしっかりと見て話をする」という点を徹底的に身体に覚え込ませるようにしましょう。
また、会話を行っている最中に「相手の話をしっかりと聞いていると思わせるテクニック」という物が存在しています。
このテクニックというのは本来心理カウンセラーがカウンセリングの一環で行っている「傾聴技法」と呼ばれる物なのですが、その方法は「相手の話の中に出てきたキーワードをオウム返しする」という、非常に簡単なものです。

例えば、会話中に『ここに来るまで雨が降ってて、服が濡れてしまったんです』という風に話をした際に『雨降ってたんだ、外出てなかったから分からなかったよ。服の濡れた場所ってどこ?寒くない?』という風に、会話中のキーワードとなる部分をオウム返ししながら話をしていく、もしくは相手を気遣うような話し方をすることにより、相手に「きちんと話を聞いてくれている」と思わせつつ、しっかりと会話を繋げることができるのです。
この傾聴技法と呼ばれるテクニックをうまく活用できるようになれば、誰でも簡単に聞き上手になることができます。

ですが、上手く話すことが出来るようになるまでは「どのようなワードをオウム返しすればいいのか」そして「どのような返し方をすれば相手により良い印象を持ってもらえるのか」という点に苦労することになると思います。
オウム返しというのはあまりしつこく行いすぎると、逆に相手からは「この人は私をからかっている」という風に取られてしまう事もあるので、何度も会話を行いながらどのような返しをすればよいのか、というのを掴んでいくようにしましょう。
また、傾聴技法を習得する際に「ペーシング」と呼ばれる技法を身に着けると更に効果的と言われています。
このペーシングというのは実は聞き上手と言われる人や、日常の中で「話しているとなんだか落ち着く」と言われるような人は無意識に行っている物で、方法としては「相手の行動を鏡映しで行う」という物です。
例えば相手が飲み物を飲んだら自分もそれに続いて飲み物を飲む、足を組んだら同じように足を組む、会話中に出てきた気持ちに同じように共感する……という風に、相手の行動や感情を自然に真似ていくのです。
そうすることにより、相手は無意識に鏡に映った自分を見ているような気分になり、話している相手が精神的にリラックスする状況を作り出して話をしていくことが出来るようになるのです。
なので、もし話術を磨いていきたい、トークスキルを身に着けたいと思ったのなら、まずは「傾聴技法」や「ペーシング」と呼ばれるテクニックを身に着け、相手の心を開かせる方法を身に着けつつ、聞き上手になっていきましょう。

酒瓶が並ぶ棚

様々な話題を身に着ける

話術を磨く際、ただ単に聞き上手なだけだと相手からは「きちんと話を聞いてくれるけれども、自分からはあまり話をしてくれない退屈な人」という印象を持たれてしまいます。
話をきちんと聞く、というのは非常に重要なことではありますが、それだけでは会話が長続きせず、話を盛り上げる事が出来ません。
なので、聞き上手になっていくのと同時に、話す話題を身に着けるという事も忘れないようにしましょう。
身に着けるべき話題というのは非常に多く存在しています。
その中でも基本となるものはやはり「日常生活の中でよく耳にする情報の話題」となります。
例えばテレビで放送されているニュース、流行りの音楽、人気のドラマ……このような、多くの人が見ている若しくは耳にしている物についての情報を集める事で、利用する多くの人と話が出来るようになり、ある程度多くの人と話が出来るようになります。
そして、話をしている最中に様々なワードから話題を繋げることができるようにするためには、テレビやネットなどで調べる事が出来るワード以外にも実際に体験しないとわからない情報や、時には義務教育で勉強するような内容についての知識なども無ければ話が出来なくなってしまう場合もあります。
なので、話題を身に着ける際は、これは話のネタになりそうだから覚えておく、これは多分必要ないから覚えない、という風に、調べる段階で情報の取捨選択を行うのではなく、必要かどうかは別にして様々な知識を頭に叩き込み、様々な物事を知ったうえで情報の取捨選択を行っていくようにしましょう。
様々な情報や話題を豊富に蓄えているというのはそれだけで役に立ちますし、話をした際に様々な話題を提供し、更に会話中にどんどん話を膨らませて行く事が出来るので、話せば話すほど自分が面白く、魅力的な人間である、という風に相手に思わせる事が出来るようになるのです。
なので、会話を盛り上げるための話術を身に着けたいと思った際は、まずは沢山の話題を身に着け、情報を頭に入れていくようにしましょう。

ストップをしている男性

女性を楽しませる話題

ホストクラブを利用する人というのはどのような人でしょうか。
OLや主婦、社長令嬢……という風に、考え始めると非常に多くの物が想像できると思いますが、共通しているのは「女性」という点です。
その為、話題を身に着ける際は「女性に受ける話題を身に着ける」という点も意識しないといけません。
女性受けする話題というのがどのような物かよくわからないという男性も多くいると思いますが、例えば今女性たちの間で流行っているブランドにどのような物があるか、女性が好むような趣味にどのような物があるのか、流行っている服、髪型、化粧……そのような様々な話題を仕入れ、覚え込む必要があるのです。
これらの話題を覚える事により、会話中に『趣味で○○を集めていて……』というような、普通の男性ならいまいちよくわからない女性に流行っている趣味の話題で盛り上がることが出来るようになり、女性を楽しませることが出来るようになります。
そして、これらの話題を覚える最大の利点は「女性をしっかりと褒める事が出来るようになる」という点にあります。
今女性の間で流行っている服装やブランド、髪型、化粧……そのような物がわからなければ遊びに来た女性の服装を見てもただ単に『その服可愛いね』『今の髪型似合ってるよ』という風な、言ってしまえば無難な褒め方しかできません。
ですが、少しだけでも知識があれば『その服って○○の服だよね、すごく似合ってるよ』『その髪型って今流行ってるやつだよね、名前ちょっと忘れちゃったんだけど、すごく良いと思うよ』という風に、もう一歩踏み込んで話をすることが出来るようになります。 そうなると女性の第一印象も良くなり、会話のきっかけを作っていくこともできるのです。
また、これらの女性受けする話題というのは中には「調べてみたけれどもいまいち理解できない」「実際にやってみないとわからない」というようなものも存在しています。
そのような話題については「何がわからないのか」というのを覚えておき、会話中にその話題が出てきたときに『それの○○がいまいちよく分からないんだけど、それってどういうことなの?よかったら教えてほしいな』という風に質問を行い、相手から情報を教えてもらいつつ会話を行うようにしましょう。
そうすることにより、今後の会話の種を増やしつつ、相手には 「自分の話題に共感してもらえてる」という気持ちを持ってもらい、楽しんでもらう事が出来ます。

グラスを持っている女性

会話を途切れさせない

様々な知識を身に着け、どんな話題でも大丈夫!という風に思っていても、実際に会話を始めるとうまく会話が続かない、という事がよくあります。
普段友人と話をするときはうまく話せるけれども、実際に接客していくとなるとまた違った話し方をしていく必要があります。
その為、会話を途切れさせず、更に相手を楽しませる会話術というのも身に着けるようにしましょう。

会話を行う際に重要だと言われている物に 「5W1H」という物があります。
これは「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」というアルファベットの頭文字をとったもので、耳にしたことがある人も多くいるはずです。
これらの要素をうまく活用していくことにより、会話を盛り上げていくことができるのです。

例えば会話を行っている最中に『最近料理にハマっているんです』と言ってきた際に、ただ単に『そうなんだ』と返すだけでは会話はそこで終わってしまいますし、相手も退屈に思ってしまいます。
なので、返事をする際はなぜ料理にハマっているのか、何を作ったのか、いつくらいからハマり始めたのか、というように、次に相手が何か言葉を返せるような返事や質問を行うようにすることで、一つの話題からでも非常に長時間話ができ、相手を楽しませることが出来るようになるのです。
ですが、これらの5W1Hを駆使した話し方というのは、一歩間違えれば取り調べと言われる事もあるほどに高圧的で淡々とした話し方になってしまう事もあります。
なので、話をする際は話題に合わせた声のトーンやテンションを意識し、話題の中心となっている物事以外の部分でも相手を楽しませる、という点も意識するようにしましょう。
また、話をしている最中にあまり難しく考えすぎると今度は会話全てが不自然な物になってしまい、上手く話せるだけのトーク力があってもうまく話すことが出来なくなってしまいます。
なので、話をしながらどのように返そうか、というのを考えつつも、とにかく自分と相手が楽しく話せる空気感や雰囲気を作り、自然に会話を行うようにしましょう。

地域によって変わる話術

ホストクラブが多く存在している場所というのはある程度限られており、特に多くのホストクラブが存在しているのは関東圏であれば歌舞伎町、関西圏であれば道頓堀と呼ばれる大型歓楽街になります。
それぞれ非常に特徴のある歓楽街なのですが、実はこの二つの歓楽街に存在するホストクラブというのはそれぞれ求められるが異なっているのです。
例えば関西圏のホストクラブというのは「大人数でわいわい盛り上がる」という点を意識している店舗が多くなります。
その為、テーブルに着くホストの数も多く、非常に賑やかに楽しい雰囲気の中で会話をすることになるのですが、その際にみんなでどれだけ盛り上がれるか、そしてその中でどうやって自分の魅力をアピールするのか、というのを考えながら話をしていく必要があります。
なので、何か話題を提供するときも一人だけが楽しめる話題ではなく、テーブルについている全員が楽しむことができるような話題を提供し、その中でユーモラスな返しをしていくなどの工夫が必要になってくるのです。
そして関東圏のホストクラブというのは関西と違い、一つのテーブルにホストが一人、利用しているお客さんと1対1で話をして楽しむ、という店舗になります。
その為、話をする際は相手の好みや趣味などをしっかりと把握し、相手が喜ぶ話題を瞬時に提供するような対応力、そしてそれを裏付けるだけの話術が求められます。
それぞれ求められる話術が異なるので、人によっては関東圏のホストクラブで求められる話し方は苦手という人もいますし、逆に関西圏のホストクラブで求められる話し方は性に合わない、という人もいます。
ですが、どちらも出来るようになっていれば何があっても即座に対応できる非常に腕のいいホストになることができるので、一つのやり方に固執せず、様々な方法で盛り上がることができる万能な話術を身に着けるのを最終的な目標にしてみるのも良いかもしれません。

腕をくんでいる男性

教えてもらっていい気分に

流行というのは非常に移ろいやすく、1か月前まで人気だったものが翌月には人気ではなくなってしまう、という事も良くあります。
その為、自分が流行の服や食べ物などの知識を頭に入れた時と現在では流行にズレが生じている、という事も度々起こるはずです。

そのような時、ついつい見栄を張ってしまい、知らない物も知っている体にして話をしてしまいがちですが、実はこの時に正直に知らない、という風に答えるのも相手と会話を行う上で非常に重要になってくる要素でもあるのです。
人というのは他の誰かと物事を共感する事に喜びを感じる物ですが、それと同じくらい誰でも自慢するのが好きな物です。
その為、もし自分が提供した話題に対して『それ知ってる!○○で○○で~……』という風に話についてきて一緒に話してくれるのであれば非常に嬉しいものですし、もしも相手が『ごめん全然わからない』という風に答えたときにはほかの人が知らない物を知っている、という優越感を感じるのです。
そして、それと同時に『分からないから教えてもらってもいい?』と言われると、自分の知っている物事について興味を持ってくれていると感じ、ついつい嬉しくなってしまい、色々な事を教えてあげたくなってしまうのです。
逆に、相手が知っていると答えたけれども実はそれは嘘だった、というのがわかってしまうと非常に強いショックを感じてしまい、相手を信用していいのかどうか分からなくなってしまいます。
なので、もし自分の知らない話題について質問がされた際には正直に知らない、と答えた上で相手から教えてもらう、というような技術も必要となります。
そして、これらをうまく利用して「本当は知っているけれども知らないふりをして相手に気分を良くしてもらう」というような方法があります。
やり方は非常に簡単で、会話の途中に何か物事を知っているか、という風に質問された際に、自分は知らないから教えてほしい、と答えて相手から様々な物を教えてもらい、最後に相手を褒めまくる、という物です。
この方法というのは非常にシンプルだけれども、やられた側からすると非常に気分の良いもので、人によってはこれをやられたらもう相手の事が可愛くて仕方がなくなる、という人もいます。
上手く習得すれば非常に効果的なこのテクニックですが、本当は知っているけれども自分を気分良くさせるためにうそをついた、というのがわかってしまうと強いショックを感じてしまいますし、同じ女性に頻繁に行うとただの無知だと思われてしまうので、使用する際は状況に応じて、適度に行うようにしましょう。

ホットを飲んでいる男性

褒めて喜ばせよう

実際に女性と話をする際、話を盛り上げるだけで自分の事を気に入ってくれる女性というのもいますが、指名するほどまではいかない、という人が殆どです。
自分の事を指名してくれるまでに気に入ってくれる女性というのをどのようにして作っていくのか、というのがホストを行う上で一番考えないといけないことで、その為に多くのホストが相手に連絡を頻繁に行ったり、見た目に気を配ったりしています。
ですが、実は話術を鍛えた上である点を意識しながら会話をしていけば、自分の事を気に入って指名してくれる女性というのは比較的多く現れてくるのです。
意識しないといけない点というのは、女性を褒める、という事です。
人というのは誰もが褒められると無条件で嬉しくなってしまいます。仕事を頑張った時によくやった、と言われるとやってよかったという気持ちと、次も頑張ろうという意欲が沸いてきますし、何かが成功した時にそのことを褒めながら一緒に喜んでくれる人がいたら、その人の事をどんどん好きになっていくものです。
この性質をうまく利用し、会話をしながら様々なタイミングで女性を褒めていき、相手を喜ばせ、女性に「次もまたこの人を指名して沢山話をして嬉しい気分になろう」という風に思わせれば、指名の数というのはどんどん上昇していくのです。
しかし、実際に人を褒めるとなるとどのような点を褒めればよいのか分からない、という人が多くいます。
その理由として、多くの人は人に褒められるのを恥ずかしがり、誰かを褒めるという行為に照れを感じてしまうからです。
しかし、そのような人が多くいるからこそ、ホストは女性を褒めて喜ばせることで指名数を上昇させていくことができるのです。
もし人を褒めるのに慣れていなくて、どのような言葉で人を褒めればいいのかわからないのなら、まず「女性の見た目」そして「女性の人間性」を褒めるようにしてみましょう。

見た目を褒める際は、誉め言葉がそのまま性的なイメージに直結しないような部位、例えば目が綺麗、指がすらっとしていて美しい、というような言葉を利用するのがよいとされています。

そして、一番難しいけれども出来るようになれば確実に女性から気に入られるようになる、人間性を褒めるという点ですが、例えば会話中に女性の仕事の愚痴などを聞いていて、その最中に『愚痴ばかりでごめんね?』というような言葉を言った際に、相手に『全然気にしなくていいよ、でも愚痴を言いたくなった時でもきちんと相手の事を思いやって、そういう風に言えるなんてすごく立派だと思うよ』というような言葉を言い、相手をフォローしながら褒めるというのを続けていけば、相手は「しっかりと話を聞いてもらえているし、そのうえでこんな風に言ってくれるなんてこの人は素敵な人だ」という風に思い込み、自分の事を気に入ってくれるようになるのです。
それ以外にも人間性を褒める事が出来るような状況、言葉というのは多く存在しており、これらをうまく活用していけば非常に簡単に相手の心を開かせ、自分と話していると気分がよくなって楽しい、と思ってくれる女性を作っていくことができるのです。
人を褒めるというのは普段なかなか行わないことなので、実際に行ってみると少々気恥ずかしさを感じてしまう事もあると思います。
ですが、これらのテクニックをいかにして身に着けていくか、というのがホストとして成功できるかどうかに繋がっているので、気恥ずかしいという気持ちを持ちながらも頑張って褒める力をつけていき、上手く人を褒められるようになってみましょう!